スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 次代を繋ぐ かと れあ 会

第一回 次代に繋ぐ かとれあ 会
 ***東日本大震災を語り、作品や手記を発表**** を終えました。

参加者は12名。2時間30分のなかで、全員が発表したりやお話が聞けるのに、丁度良い参加人数でした。
...
それぞれの自己紹介から、お嫁さんの実家のある岩手県大槌町、仙台市若林区三本塚で被災された方の人生等の手記や作品(詩・川柳)の発表があったり、大地震の経験談をお話される方々もいました。政治や復興やボランティア、被災した子どものフラッシュバックの話等にも広がりました。
クッションとして絵本の朗読やゲーテの詩。篠笛の演奏等もあって、とても有意義な場を持つことが出来ました。

また作品や話題の中に出てきた、仙台弁の中の「マンズロク」
私は仙台生まれですがまったく聞いたことのない言葉でした。
----マンズロク---
地震の際のおまじないで、早く地震がおさまるように「マンズロク、マンズロク」と唱えると、地震が納まったりはしないが、何かしていないとうちひしがれそうで、昔の人たちが唱えたのだと思います。こどものころ。明治生まれの母の肩にしがみつき一緒になって懸命につぶやいていたものでした。私は仙南地方生まれですが、仙南や伊達地方も同じようです。地方によっては「マンゼラク」とも言っていたようです。八本松 笠松ヤエ子-----

最近雪が多くちっとも春の気配がないので、私も冬うつに引っ張られそうになりますが、プラスにも引っ張ってくれることも多いので平衡でいられる感じがしています。

明日は 3.11 仕事が終わったら 静かに今をとらえようと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かと れあ

Author:かと れあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。