スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居心が吹き上がる瞬間

最近観劇したのは、仙台では、杜劇の「想像ラジオ」。
ベテラン文月さん演出で役者は若者たち。東日本大震災がテーマの作品でしたが、私たちは賑やかに元気に喋っている声たちと交信している時がきっとあるのだろうと思ってしまいます。

郡山で「あれからのラッキー☆アイランド」も観劇しました。
近いからというのもありましたが、やはりその土地で観劇したいという気もありました。
だんだん忘れ去られていくような、鬱積した思いを吐き出すような言葉が残こります。芝居は楽しくリズミカルにエネルギッシュにすすんだかと思うと、存在感いっぱいの役者たちのゆとりのある遊び心に触れたりします。

どちらの側に立ってみるか。私はやはり近い土地の人々のことを思わずにはいられません。泣きたくなるような思いと同時に何かしらの感動が生まれてきました。

そしてその後思ったのです。「ああ。芝居やりたいな。」って。自分の中の芝居心が吹き上がってくる瞬間でした。
これから何をしようかしら。建てているアンテナをもっと高くしなくてはね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かと れあ

Author:かと れあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。