FC2ブログ

今年初めての近況

かと れあです。
先ず、昨年で10年目だった、えずこシアターの活動を停止しました。停止と書くのは、ウワサでは、一度、えずこシアターのメンバーになると永久会員になるらしいからです。私は仙台なので、住民ではなく、主旨に賛同して参加になる形だと思われますから、ハッキリとは分かりませんが。
何でも意思で止めるのは、簡単ではなく、いろいろ思考して、感情とも向きあい、自身の体力とも相談して、これから何をしていきたいか自分に問いかけてから決めました。
今まで大変お世話になりました。勉強になり劇団の一員としての仲間との交流は楽しかったです。
同じように、かとれあprojectも節目の年になりました。
私もメンバーもいろいろな活動をしながら、かとれあprojectに関わって来ました。
今まで積極的にメンバーを増やすこともなく、会員の企画とは言っても、かなりの割合で、私の企画ですすめてきました。
演劇公演「広場」の後に話し合いがあり、完全に私の企画実行でいきましょう。自分達は、メンバーとして支援します、ということになりました。
規約は変えなくても可能でしたが、より明確にするために、代表➡️主宰大久保則子に変更しました。
今まで以上に様々な方がたとのprojectになると思います。
企画内容や資金や協力者など、具体的にすすめるには、時間がかかると思います。
それでは今年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

かと れあprojectの10年目の変化と先端音楽の大久保雅基の活躍

皆さま、今年もかとれあprojectの活動では大変お世話になりました。
かとれあprojectは、10年目にして、大久保則子代表➡️大久保則子主宰に代わります。
今までのメンバーは残留しますが、企画実行者は、大久保則子のみになります。より質の高い内容をお届けできるように精進していきたいと思います。

また個人的には、いつもスタッフとして世話になっている大久保雅基の先端音楽も応援し、見守っていこうと思っています。
もともと実力があり、今年は、作曲、音響、映像等、プロとして独立して活躍していますね。

かと れあprojectの主軸となる規約は本筋かわりません。これからの活動内容を練っていきます。来年もどうぞ宜しくお願いします。

ストレス解消法

かと れあです。

今年は演劇活動が重なりつつそれぞれの公演を終え、10年目の区切りもなんとかついたところで、ストレスや疲れをなんとかしようと、水族館や温泉で生き返った気持ちになったり、心許せる人たちと行動したりお話ししたりしていました。

こんな時には観劇すら刺激が強すぎて、一時離れたい気になるものですが、良いタイミングで音楽やダンスが劇的に私にエネルギーを補給してくれたのです。

決まった定例稽古もないので、朗読中心の自主練をしていました。11月半ばになってからは、12月のダンス発表会にむけて、遅れを取り戻すようにレッスンをしています。それがね、ダンスに集中しているせいか、楽しいんですよ。

母の病院等にも頻繁にいかなければならなくて、またちょっと忙しい日々が続きそうです。

ライフワークの演劇についてもポチポチ考えていますよ。そんな毎日です。

劇団からんこプロデュース「いとしい人」

かと れあです。
11月2日3日4日と劇団からんこプロデュース「いとしい人」の公演を手伝っていました。

演出の勅使河原さんとは、私が若かった時、杜乃小劇場そして演劇工房という劇団に所属していた時に知り合っていました。
子どもが中学3年の受験合格の後から、偶然にも勅使河原さんの朗読団体「ひまわり」のメンバーになり、それが縁で、からんこプロデュースの二人芝居に出演したことから始まり、今までずーと途切れることなく演劇活動が続いています。
仙台という街の中ではちょっと話してみると、いろんな繋がりがあることを知る顔のわかる演劇界なんですね。

中学一年の時の演劇部

たまには思い出を一つ。
その頃の中学の文化祭は8月終わりか9月初めだったと思う。
演劇部は、文化祭が近づくと、いつもの下校時間より遅くまで体育館のステージで稽古していた。
フロアではダンス部が稽古していて、私が中学一年の文化祭の時は、ダンス部の曲「恋はみずいろ」がBGMのように流れていた。
この曲を聴くと時々当時を思い出す。
そして私は今でも体育館のステージで演劇を上演するのが好きである。
プロフィール

かと れあ

Author:かと れあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR