FC2ブログ

「宮沢賢治の作品にふれる心の支援コンサートpart2・雪わたり」終了しました。

芦屋市立美術博物館&I LOVE ASHIYA主催 東日本大震災追悼(第8回)「宮沢賢治の作品にふれる心の支援コンサートpart2」終了しました。

今回私は、大震災から8年後を資料でお知らせしたり、イベントについて、震災遺構について等の話とテーマを子どものメンタル面におき、特徴的な資料の紹介や子どもの言葉からハッとさせられて気づかされたことやそれと関連のある絵本の紹介などをし、これからもメンタルケアの必要性を伝えました。
前田さんから、阪神淡路大震災後も10年たってから、心の不調をうったえる方も多かったとお伺いしました。

それから私は、日野修さんの新作詩「文字のない絵本のように」を朗読しました。

生演奏や歌、絵付きの「雪わたり」もお手伝い出来て楽しかったです。

前田伊都子さんは、普段からソフトな話方をされる方で、聴きやすくて上手い朗読をする役者さんです。ご家族もご友人もホットで、私も楽しく過ごせました。
私もまた仙台で何か企画して、お話だけでなく、皆さんに前田伊都子さん達の表現をお観せ出来たら、と考えています。
スポンサーサイト

「宮沢賢治の作品にふれる心の支援コンサートpart2・雪わたり」出演します。

かと れあです。 
毎年この時期は、次代に繋ぐ朗読会を開催していますが、今年は芦屋市立美術博物館と I LOVE ASHIYA 主催のイベントの中で、大震災について朗読と語りで繋ぎたいと思います。

東日本大震災追悼(第8回)
「宮沢賢治の作品にふれる心の支援コンサート part2」
雪わたり

1.東北からのお客様として出演します。
詩人日野修さんの新作を初め、作品も紹介しながら、大震災から8年後について等トークしたいと考えています。

芦屋「雪わたり」

2月の楽しみ

冬は寒くて嫌です。
私は生まれも育ちも仙台で、仙台大好きなんですけど、冬は寒くて冬眠したくなります。
それでも2月位になると、寒くても頭が冴えてくる感じがするのです。

今年は企画はのんびり決めます。というか、一つずつ次のを決めていく感じだと思います。

2月はダンスの方では、ハフラがあって、参加できるのでたのしみです。

3月は仙台以外になりますが、演劇活動を予定しています。

今年初めての近況

かと れあです。
先ず、昨年で10年目だった、えずこシアターの活動を停止しました。停止と書くのは、ウワサでは、一度、えずこシアターのメンバーになると永久会員になるらしいからです。私は仙台なので、住民ではなく、主旨に賛同して参加になる形だと思われますから、ハッキリとは分かりませんが。
何でも意思で止めるのは、簡単ではなく、いろいろ思考して、感情とも向きあい、自身の体力とも相談して、これから何をしていきたいか自分に問いかけてから決めました。
今まで大変お世話になりました。勉強になり劇団の一員としての仲間との交流は楽しかったです。
同じように、かとれあprojectも節目の年になりました。
私もメンバーもいろいろな活動をしながら、かとれあprojectに関わって来ました。
今まで積極的にメンバーを増やすこともなく、会員の企画とは言っても、かなりの割合で、私の企画ですすめてきました。
演劇公演「広場」の後に話し合いがあり、完全に私の企画実行でいきましょう。自分達は、メンバーとして支援します、ということになりました。
規約は変えなくても可能でしたが、より明確にするために、代表➡️主宰大久保則子に変更しました。
今まで以上に様々な方がたとのprojectになると思います。
企画内容や資金や協力者など、具体的にすすめるには、時間がかかると思います。
それでは今年も宜しくお願いします。

かと れあprojectの10年目の変化と先端音楽の大久保雅基の活躍

皆さま、今年もかとれあprojectの活動では大変お世話になりました。
かとれあprojectは、10年目にして、大久保則子代表➡️大久保則子主宰に代わります。
今までのメンバーは残留しますが、企画実行者は、大久保則子のみになります。より質の高い内容をお届けできるように精進していきたいと思います。

また個人的には、いつもスタッフとして世話になっている大久保雅基の先端音楽も応援し、見守っていこうと思っています。
もともと実力があり、今年は、作曲、音響、映像等、プロとして独立して活躍していますね。

かと れあprojectの主軸となる規約は本筋かわりません。これからの活動内容を練っていきます。来年もどうぞ宜しくお願いします。

プロフィール

かと れあ

Author:かと れあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR